《レーシック情報》レーシックで失明をしてしまう可能性

《レーシック情報》レーシックで失明をしてしまう可能性


《レーシック情報》レーシックで失明をしてしまう可能性
「本当にレーシックをすることで視力回復を実現できるの?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。
実際にレーシックに関する情報サイトを確認してみますと、ほとんどの人がその喜びを感じているという事実があります。 レーシックの手術で最悪の失明をしてしまうかもということですが、これはほぼあり得ないといえるでしょう。
もちろん、レーシックによって何が起こるか分からないという状況は、他の盲腸や骨折などといった一般的な手術と変わりは無いのです。
レーシックの治療において今現在利用されている技術というのは、まだ確立され始めてから歴史が浅いものとなります。
なので多くの人々がレーシックの手術に不安を抱えており、なかなか手術に踏み切ることが出来ない、という方が多くなっているのです。

他の病気や疾患の手術でもリスクはあるのと同じでレーシックにもリスクはあります。
レーシックでの失明の可能性が、その他の手術と比較をして圧倒的に高いというワケでは無いのです。




《レーシック情報》レーシックで失明をしてしまう可能性ブログ:17年08月20日

オレはシェイプアップするにあたって
「毎晩のお酒は続ける」
と言う事だけは決めていました。

そして「お酒はやめない」と決めた後に
「お酒を飲んでもシェイプアップを続けるにはどうしたら良いか?」
ということを考えました。

やめたくない事を無理してやめて、
「苦行のようなシェイプアップ」をするよりは
やめたくない事は続けて、
「やりやすいシェイプアップ」をする方が
ストレスなく続けられます。

つまり「シェイプアップを行うポイント」を絞り込むんです。
生活の全てをシェイプアップに捧げる必要はないんです。
そんなことをしたら息が詰まってすぐに挫折してしまいます。

この「シェイプアップを行うポイント」が
オレの場合、「昼食」でした。

7時食・夕方食は両親が家で作っているし、
もともとシェイプアップ食のような食事でした。

このためオレにとっては「昼食」を見直すことが
一番シェイプアップをやりやすいポイントだったのです。

だから最初の頃、オレのシェイプアップは
「昼食の見直し」
ただそれだけです。

こんな風に、自分の核となるシェイプアップ法を一つ決めて、
そこだけは連日淡々と続けることにして、
それ以外に関しては
できるだけストレスにならないように変えませんでした。

つまりそれが、
オレにとっては「お酒をやめない」というだったのです。

シェイプアップは 「生活の一部」 です。
基本的に、終わりはありません。
目標体重をクリアしたら
若干は食べる量を増やしたりしてもいいと思いますが、
基本的な生活はそのまま続けないとリバウンドしてしまいます。

だから「やりやすいシェイプアップ生活」は一生続けるべきです。
一生続けるためにも
「好きな事はガマンしない」ことが非常に大切なのです。
《レーシック情報》レーシックで失明をしてしまう可能性

《レーシック情報》レーシックで失明をしてしまう可能性

★メニュー

《レーシック情報》豊富な知識と経験のある医師を選ぶ
《レーシック情報》感染症にかかってしまわない為の配慮
《レーシック情報》レーシック後の効果が安定する期間
《レーシック情報》どの程度視力が回復するのでしょうか
《レーシック情報》レーシックで遠視の矯正も可能
《レーシック情報》レーシックの後遺症は一時的
《レーシック情報》老眼の悩みもレーシックにお任せ
《レーシック情報》手術中に痛みを感じることはほぼ無い
《レーシック情報》レーシックで失明をしてしまう可能性
《レーシック情報》片目だけのレーシック手術も出来る


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)視力を取り戻すレーシック情報